●4h2●

お仙無料試し読みコーナー


▼第1話/首の男〔エスキモー編〕▼第2話/羊飼いトリア〔インド編〕▼第3話/山女魚(やまめ)(聴耳草紙より)▼第4話/馬婿〔日本編〕▼第5話/狼石(聴耳草紙より)▼第6話/お仙〔日本編〕▼第7話/赤沼〔日本編〕●あらすじ/あるところに漁師の兄弟がいた。二人は仲が良く、いつも協力し、お互いを尊重しあいながら暮らしていた。だがある時、近所に住む「お仙」という美しい女性に出会った二人は、ともに心奪われてしまう。嫉妬と疑心暗鬼から、いがみあうようになってしまった彼らは、遂に船の上でケンカを始め、襲ってきた嵐に飲まれてしまった。幸い二人は命を落とすことはなく、浜に打ち上げられるが、そこで自分たちの愚かさに気づく。とはいえ、お仙のことは諦めきれない。二人は思い悩んだあげく、許されざる行動を起こしてしまう…(第6話)。●本巻の特徴/数々の力作を生んできた『神話伝説シリーズ』の最終巻。男女の愛と兄弟愛の葛藤を描いた表題作「お仙」をはじめ、「山女魚」「馬婿」など、日本の民間説話に素材やアイディアを求めた5編と、外国の神話伝説をもとにした「首の男」「羊飼いトリア」の2編を収録している。初出は「首の男」「羊飼いトリア」「山女魚」1979年、「馬婿」「狼石」「お仙」「赤沼」1980年。なお引用されている「聴耳草紙」というのは、東北・遠野出身の民族学者・佐々木喜善が、自分の故郷に伝承されている伝説を採集した記録である。●その他のデータ/巻末に、国際日本文化研究センター教授・小松和彦氏によるエッセイ「常民の心性への接近」を収録。
続き・・・



お仙無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


お仙「公式」はコチラから



お仙


>>>お仙の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)お仙評判


BookLive!(ブックライブ)のお仙支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもお仙電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもお仙の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもお仙支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、お仙の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいお仙が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなお仙電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)お仙あるある


このところスマホを使用して楽しむことができるコンテンツも、より以上に多様化が図られています。無料アニメ動画以外にも、無料電子書籍やスマホでできるゲームなど、多数の選択肢の中からセレクトすることが可能です。
「大筋を把握してからお金を払いたい」というようなユーザーからすれば、無料漫画というのは長所だらけのサービスだと言って間違いないのです。運営側からしても、新しいユーザー獲得に効果のある戦略だと言えます。
コミックを楽しみたいなら、コミックサイトをおすすめしたいです。支払方法も容易ですし、最新巻を購入したいということで、その度毎に本屋に行って予約を入れる必要もありません。
サービスの具体的な中身に関しては、各社それぞれです。従って、電子書籍を何所で買い求めることにするのかは、比較してから結論を出すべきだと言えるでしょう。すぐに決めてしまうのは良くないです。
無料電子書籍があれば、わざわざ書籍売り場で目を通すことは不要になります。そうしたことをしなくても、無料の「試し読み」をすれば中身の下調べができるからというのが理由なのです。





お仙概要

                              
作品名 お仙
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
お仙ジャンル 本・雑誌・コミック
お仙詳細 お仙(コチラクリック)
お仙価格(税込) 648円
獲得Tポイント お仙(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ