●4h2●

鬼談無料試し読みコーナー


愛、絆、情、欲。執着の虜となった者たちを描く、京極小説の神髄!藩の剣術指南役を仰せつかる桐生家に生まれた作之進には、右腕がない。物心付いた時には、もうなかったのだ。二の腕の途中から、すっぱりとない。これが普通だこういうものなのだと、ずっとそう思っていた。元服の夜、作之進は父に呼び出された。そして父は――厳かに言った。「お前の腕を斬ったのは儂だ」一方、柔らかで幸福な家庭で暮らす「私」は、何故か、弟を見ていると自分の中に真っ黒な何かが涌くのを感じていた。ある日、私は見てしまう。幼い弟の右腕を掴み、表情の無い顔で見下ろす父を。そして父は、「これだよなあ」と、暗い声で言ったのだった――。過去と現在が奇妙に交錯する「鬼縁」ほか、<人と鬼>の狭間を漂う者たちを描いた全9篇。<解説/東雅夫>
続き・・・



鬼談無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


鬼談「公式」はコチラから



鬼談


>>>鬼談の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)鬼談評判


BookLive!(ブックライブ)の鬼談支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも鬼談電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも鬼談の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも鬼談支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、鬼談の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい鬼談が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな鬼談電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)鬼談あるある


最近はスマホ経由で楽しめるアプリも、以前にも増して多様化が顕著になっています。無料アニメ動画以外にも、無料電子書籍や手軽にプレイできるスマホゲームなど、バラエティー豊かなコンテンツの中から絞り込むことができます。
漫画コレクターだという人からすると、コレクションアイテムとしての単行本は値打ちがあるということは認識していますが、手軽に楽しみたいという人だとすれば、スマホで読めるBookLive「鬼談」の方が便利です。
漫画などは、書店で内容を確認して買うか買わないかの結論を出す人が大半だと聞きます。だけど、このところはまずはBookLive「鬼談」で1巻を読んでみて、その本を購入するか決める方が増えているようです。
「通勤時間に車内で漫画を持ち出すなんて考えられない」と言われるような方でも、スマホのメモリに漫画を保存しておけば、人のことを考える必要はなくなります。こうしたところがBookLive「鬼談」の人気の秘密です。
購入後に「想像よりも面白くなかった」と後悔しても、一度開封してしまった本は交換してもらえません。だけども電子書籍ならあらかじめ試し読みすることが可能なので、それらを予防することができます。





鬼談概要

                              
作品名 鬼談
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
鬼談ジャンル 本・雑誌・コミック
鬼談詳細 鬼談(コチラクリック)
鬼談価格(税込) 604円
獲得Tポイント 鬼談(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ