●4h2●

15回目の昨日無料試し読みコーナー


15回目の過去に戻る。あなたのいない世界をつくるために――。“過去”と“未来”が交錯するサスペンス!国際スリラー作家協会最優秀YA賞受賞作!これは始まりにすぎないとわかっていた。過去の十四人のわたしが経験したタイムトラベルを、わたし自身はまだ経験していないけれど、これからなにが起きるのかはいやというほど聞かされている。地下深くに作られた、トラックが走れるくらい太い数キロメートルもの長さのパイプのなかを回転する粒子は、やがて光に近い速度で衝突を始める。強烈なその衝撃が時間にひびを入れるのだ。 不意に恐ろしくなった。わたしの理解を超えるこの装置のことではない。怖いのは、時間を越えたあとでしなくてはならないことだ。――本文より抜粋目覚めると、少女エムは傷だらけの体で独房に繋がれていた。排水口の奥には見覚えのない自筆のメモ。15行のリストの最終行には、ある人物の抹殺が指示されていた。対象者は天才科学者ジェームズ。メモによれば、これまで14回、過去に戻り未来を変えようとしたが失敗し、残された最後の手段はジェームズを――初恋の彼を殺すことだという。エムは意を決し、時のうねりに飛び込んだ。
続き・・・



15回目の昨日無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


15回目の昨日「公式」はコチラから



15回目の昨日


>>>15回目の昨日の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)15回目の昨日評判


BookLive!(ブックライブ)の15回目の昨日支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも15回目の昨日電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも15回目の昨日の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも15回目の昨日支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、15回目の昨日の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい15回目の昨日が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな15回目の昨日電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)15回目の昨日あるある


話題の無料アニメ動画は、スマホでも楽しむことができます。数年前からは40代以降のアニメ愛好家も増加しているという状況なので、今後ますます進展していくサービスであるのは間違いありません。
「どのサイトを利用して本を買うか?」というのは、意外と大事な事です。料金とか使い勝手などがそれぞれ違うので、電子書籍については比較しなくてはいけないのです。
日頃からたくさん漫画を読むという人からしますと、一定の月額費用を納めることによって満足するまで読み放題で堪能できるという料金システムは、まさに画期的と言えるのではないでしょうか?
「すべての本が読み放題だとしたら、どれほど嬉しいだろう!」という漫画好きのニーズからヒントを得て、「決まった金額を月額料として払えば個別に支払う必要はない」というスタイルの電子書籍が誕生したのです。
店頭ではお客さんに売る漫画を立ち読みされないように、ヒモでしばるケースが増えています。BookLive「15回目の昨日」でしたら試し読みが可能となっているので、内容をちゃんと理解した上で買い求めることができます。





15回目の昨日概要

                              
作品名 15回目の昨日
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
15回目の昨日ジャンル 本・雑誌・コミック
15回目の昨日詳細 15回目の昨日(コチラクリック)
15回目の昨日価格(税込) 972円
獲得Tポイント 15回目の昨日(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ