●4h2●

終末期医療のエビデンス無料試し読みコーナー


時として切り出すことが極めて難しい言葉を、医師として自信をもって話すために!終末期医療と緩和ケアに関する約4000もの研究論文をレビューした、JAMAエビデンスの集大成終末期患者が人生最後の期間を過ごすに当たり、患者の希望に沿った最も適切な治療を選択するには、どうすればよいか。エビデンス重視の系統的アプローチに基づく、待望の緩和ケア研究書です。実践テキストとして最適です。本書は、JAMA誌の特集連載“Perspectives on Care at the Close of Life”に新たなエビデンスや文献に基づいて更新した日本語版『Care at the Close of Life: Evidence and Experience』として刊行。具体的な症例に基づき、個々の患者にとって最適な治療法を考えていく道筋を示します。■主な内容・重症患者と終末期の話し合いを始める ~“触れたくない重要な問題”に取り組む・事前指示書を超えて ~終末期ケアでのコミュニケーションスキルの重要性・重症者のケアにおける意見衝突に対処する ~それはまったく問題外だった・肺疾患がかなり進行した患者の呼吸困難管理 ~いったん失うと、取り戻すのは難しいもの…・終末期患者の難治性悪心と嘔吐の管理 ~いつも吐き気がして…何も効いていなかった・フレイル高齢者に対する緩和ケア ~できたらいいのにと思うのに、もうできないことがある…などの42章
続き・・・



終末期医療のエビデンス無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


終末期医療のエビデンス「公式」はコチラから



終末期医療のエビデンス


>>>終末期医療のエビデンスの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)終末期医療のエビデンス評判


BookLive!(ブックライブ)の終末期医療のエビデンス支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも終末期医療のエビデンス電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも終末期医療のエビデンスの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも終末期医療のエビデンス支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、終末期医療のエビデンスの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい終末期医療のエビデンスが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな終末期医療のエビデンス電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)終末期医療のエビデンスあるある


「人目につく場所に保管しておきたくない」、「所持していることも悟られたくない」と思わざるを得ない漫画でも、BookLive「終末期医療のエビデンス」を利用すれば家族に知られずに見られます。
書店では販売していないような懐かしいタイトルも、電子書籍なら販売しています。無料コミックの中には、大人世代が学生時代に楽しんだ漫画なども見られます。
普通の本屋では、置く場所の問題で並べられる本の数に制限が発生しますが、BookLive「終末期医療のエビデンス」ならそのような制限が発生せず、オタク向けの作品も多いのが特徴でもあるのです。
漫画と聞くと、若者の物という印象が強いのではないでしょうか?けれど近頃のBookLive「終末期医療のエビデンス」には、中年層の方が「昔懐かしい」と言ってもらえるような作品も数え切れないくらいあります。
無料コミックの場合は、買うべきかどうか悩んでいる漫画の数ページ~1巻を試し読みで確認することができます。決済する前にあらすじを大体確かめることができるので、ユーザーからの評価も高いです。





終末期医療のエビデンス概要

                              
作品名 終末期医療のエビデンス
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
終末期医療のエビデンスジャンル 本・雑誌・コミック
終末期医療のエビデンス詳細 終末期医療のエビデンス(コチラクリック)
終末期医療のエビデンス価格(税込) 19440円
獲得Tポイント 終末期医療のエビデンス(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ