●4h2●

のたり松太郎(33)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/愛の使者・松▼第2話/愛の奴隷▼第3話/田中、出陣▼第4話/松の援護射撃▼第5話/堂々? 駒田中▼第6話/賜杯…って?▼第7話/愛は勝つ…!?▼第8話/令子さん乗り出す●登場人物/坂口松太郎(生来の怪力で、ツボにはまれば横綱をも倒すが、性格に難ありの力士。シコ名・荒駒)、田中清(小兵ながら、努力型の好力士だが酒グセが悪い。シコ名・駒田中)、阿久津五郎(伊勢駒部屋のホープ。シコ名・駒ヶ嶽)、マリ(スナック・ポロのホステス)●あらすじ/まるで人が変わったかのような駒田中の猛特訓に女が絡んでいると察した松太郎は、阿久津から、マリという娘の存在を知る。そして早速、阿久津と辻を連れ、マリが勤める錦町のポロという店へ車を走らせる。ついに駒田中が惚れているというマリに出会った松太郎は……!?(第1話)▼「優勝すれば結婚」というマリの言葉を真に受けた駒田中の猛特訓は日に日に激しさを増していった。そしてついに度が過ぎて、松太郎や親方に「止めろ!!」と怒鳴られる始末。しかし、猛稽古の結果、駒田中の実力はかなりアップした。だが、いまひとつ覇気が感じられない。そこで松太郎は……(第2話)。●その他の登場人物/ 青木(伊勢駒部屋の床山)、辻(松太郎の付け人)、伊勢駒親方(元幕内九枚目。心配性)、西尾のじっちゃん(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)、令子(松太郎の中学時代の先生。今は松太郎と結婚し一児をもうける)
続き・・・



のたり松太郎(33)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(33)「公式」はコチラから



のたり松太郎(33)


>>>のたり松太郎(33)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(33)評判


BookLive!(ブックライブ)ののたり松太郎(33)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでものたり松太郎(33)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでものたり松太郎(33)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでものたり松太郎(33)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、のたり松太郎(33)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいのたり松太郎(33)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなのたり松太郎(33)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(33)あるある


一括りに無料コミックと言いましても、購入できるカテゴリーは非常に幅広いです。少年向けからアダルトまで揃っていますから、あなたが読みたがっている漫画をきっと探し当てることができるはずです。
無料電子書籍を活用するようにすれば、労力をかけてショップまで出掛けて内容をチェックする必要がなくなります。こんなことをせずとも、スマホで「試し読み」をすれば中身の把握が可能だからというのが理由です。
「詳細に比較せずに選定してしまった」というような方は、無料電子書籍はどれも似たり寄ったりという考えなのかもしれないですが、サービスの詳細については提供会社によって異なりますから、しっかりと比較する価値は十分あります。
店舗では、本棚のスペースの問題で並べられる本の数に限度がありますが、BookLive「のたり松太郎(33)」だったらこのような制約がないため、マイナーなタイトルもあり、注目されているわけです。
スマホを使えば、BookLive「のたり松太郎(33)」を手軽に読めるのです。ベッドで横になりながら、眠りに入るまでのリラックスタイムに見るという人が多いのだそうです。





のたり松太郎(33)概要

                              
作品名 のたり松太郎(33)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(33)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(33)詳細 のたり松太郎(33)(コチラクリック)
のたり松太郎(33)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(33)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ