●4h2●

のたり松太郎(30)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/怪我の結松▼第2話/将棋見舞▼第3話/川の流れのように▼第4話/チャンコの味▼第5話/オケラの二人▼第6話/清(キヨス)、交際発覚!?▼第7話/ただいま休業中▼番外編/お見合い●主な登場人物/坂口松太郎(四股名・荒駒。伊勢駒部屋の小結。憧れの南先生と結婚したものの、「のたり」な性格は相変わらず)、田中清(四股名・駒田中。伊勢駒部屋の前頭。普段は寡黙だが、酒が入ると別人に)、西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)、伊勢駒親方(元幕内九枚目。心配性な性格)、阿久津五郎(四股名・駒ヶ嶽。前頭。伊勢駒部屋のホープ)、辻(松太郎の付け人)、令子(松太郎の中学時代の先生。今は松太郎と結婚し一児をもうける)●あらすじ/横綱・貴ノ華との大一番で骨折してしまったため、残りの2試合に出ることが出来ず、それまで全勝だったものの通算成績14勝1敗の貴ノ華に優勝をさらわれてしまった松太郎。入院した病院でも、やれ「優勝賞金をよこせ!」だ「メシがまずい!」などと傍若無人な振る舞いをみせる。そんなある日、やくざの幹部をしている阿久津のお兄さんが、お酒と“旨い料理”を持ってお見舞いにやって来た(第1話)。▼退院後、令子の実家で静養している松太郎。「たばこの量が多い」「お酒は控えて」と令子や令子の母親は口やかましいが、ギプスが取れない松太郎は、縁側で大人しく将棋を指すぐらいしか出来ない。今日も無理矢理清と辻を呼び寄せて、文句ばかりをつけながら将棋の相手をさせている…(第2話)。●本巻の特徴/怪我とほとんど縁のなかった松太郎が久方ぶりの入院、退院後も“療養”という名目のもと、練習もせず西尾のじっちゃんとギャンブル&酒の日々を続ける。●その他の登場キャラクター/松太郎の中学時代の恩師・島田先生(第3話)●その他のデータ/ビッグコミック1989年11月10日号掲載の番外編「お見合い」収録
続き・・・



のたり松太郎(30)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(30)「公式」はコチラから



のたり松太郎(30)


>>>のたり松太郎(30)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(30)評判


BookLive!(ブックライブ)ののたり松太郎(30)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでものたり松太郎(30)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでものたり松太郎(30)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでものたり松太郎(30)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、のたり松太郎(30)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいのたり松太郎(30)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなのたり松太郎(30)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(30)あるある


コミックを買う前には、BookLive「のたり松太郎(30)」を利用してちょっとだけ試し読みするというのが良いでしょう。物語のあらすじや登場する人物の全体的な雰囲気を、前もって把握できます。
様々な本を耽読したい方にとって、大量に買うのはお財布への負担が大きいはずです。けれども読み放題でしたら、購入代金を大幅に抑えることも適うのです。
BookLive「のたり松太郎(30)」が30代・40代に受けが良いのは、子供の頃に幾度となく読んだ漫画を、再び簡単に鑑賞できるからだと言えます。
「手持ちの漫画が増え過ぎて困っているから、購入したくてもできない」とならずに済むのが、BookLive「のたり松太郎(30)」の人気の秘密です。次々に購入しようとも、保管のことを考えずに済みます。
大体の書籍は返すことが不可能なので、内容を確認したあとで買いたいと考えている人にとって、試し読みサービスのある無料電子書籍は想像以上にお得です。漫画も軽“く立ち読み”してから買えます。





のたり松太郎(30)概要

                              
作品名 のたり松太郎(30)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(30)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(30)詳細 のたり松太郎(30)(コチラクリック)
のたり松太郎(30)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(30)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ