●4h2●

のたり松太郎(15)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/関取の初日▼第2話/にらみ合い▼第3話/初日・松乱戦▼第4話/黒の日▼第5話/じさまの発破(はっぱ)▼第6話/ゴリラ松▼第7話/ウンコ▼第8話/紙とエンペツ▼第9話/大一番を前に…▼第10話/大人と子供▼第11話/時間まえ▼第12話/軍配は…▼第13話/物言い ●登場人物/坂口松太郎(伊勢駒部屋の力士。ついに念願の十両へ昇進)、田中清(幕下力士。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)、西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)、伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)  ●あらすじ/念願の関取となり、めずらしく稽古に精を出す松太郎。そして年が明けての東京場所初日、化粧回しをつけての土俵入りも初体験し、松太郎はますますやる気に。対するベテラン・銀嶺山の研究も怠りはないが……(第1話)。▼現在は十両に甘んじているが、ベテラン・銀嶺山にも、松太郎には負けられない元幕内の意地がある。激しく火花を散らしてにらみ合う二人。だが、さすがの松太郎にもやや分が悪い相手のようで……(第2話)。  ●本巻のハイライト/さすがの松太郎も、手ごわい十両の力士たちを相手に苦戦気味。迎えた千秋楽は、7勝7敗と十両生き残りをかけた一戦となる。対する相手は、同じく7勝7敗と勝ち越しをかけたベテラン・大室山。負けたら引退、という決死の覚悟の大室山を相手に、松太郎はどんな相撲をみせるのか?(第11話)
続き・・・



のたり松太郎(15)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(15)「公式」はコチラから



のたり松太郎(15)


>>>のたり松太郎(15)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(15)評判


BookLive!(ブックライブ)ののたり松太郎(15)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでものたり松太郎(15)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでものたり松太郎(15)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでものたり松太郎(15)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、のたり松太郎(15)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいのたり松太郎(15)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなのたり松太郎(15)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(15)あるある


BookLive「のたり松太郎(15)」が中高年の人たちに根強い人気があるのは、幼いころに読んだ漫画を、もう一回容易に見ることができるからだと言えます。
老眼が悪化して、目の前の文字が見えづらくなってきたという読書が好きな高齢者には、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのは、本当に画期的なことなのです。フォントサイズを調整できるからです。
スマホで閲覧できるBookLive「のたり松太郎(15)」は、どこかに行くときの荷物を減らすのに有効です。バッグやカバンの中に重たい本を入れて持ち運ぶようなことをせずとも、思い立った時にコミックを閲覧することができます。
限られた時間を効率的に過ごしたいとおっしゃるなら、空き時間をうまく活用することが大切です。アニメ動画をエンジョイするのは移動の最中でも可能ですから、そういった時間をうまく利用するようにしたいですね。
電子書籍と言う存在は、気が付いたら購入代金が高くなっているということが十分考えられます。対して読み放題に申し込めばあらかじめ料金が決まっているので、読み過ぎても利用代金がすごい金額になる可能性はゼロなのです。





のたり松太郎(15)概要

                              
作品名 のたり松太郎(15)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(15)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(15)詳細 のたり松太郎(15)(コチラクリック)
のたり松太郎(15)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(15)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ