●4h2●

のたり松太郎(12)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/ぐらり松太郎▼第2話/熱意で優勝▼第3話/二階手酌で下はコリャサ▼第4話/アニキ▼第5話/オトウト▼第6話/すわっ、ケンカと思いきや…▼第7話/角出せ、欲出せ、力出せ!!▼第8話/飛車角▼第9話/阿久津初土俵▼第10話/厄払い▼第11話/明暗▼第12話/あしたの松太郎 ●登場人物/坂口松太郎(伊勢駒部屋の幕下力士。現在、3場所負け越し中)、田中清(三段目。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)、西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)、伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)、阿久津五郎(伊勢駒部屋の新弟子、中学生)  ●あらすじ/今場所は7戦全勝と、ひさしぶりに好調な松太郎。千秋楽の優勝決定リーグ戦を勝ち抜けば、3度目の幕下優勝を飾ることになる。ところが大事な決定戦を前に、松太郎はなぜか絶不調。はたして原因は?(第1話)▼カゼの高熱をおして、松太郎は決定戦に出場。ふらつきながらも、まずは1勝をあげる。あと1勝……! 運命の女神は松太郎に微笑むか!?(第2話)  ●本巻のハイライト/あと少しで十両を狙えるところまできた松太郎をはじめ、意気のあがる伊勢駒部屋の面々。新弟子の阿久津も初土俵を白星で飾る(第9話)。
続き・・・



のたり松太郎(12)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(12)「公式」はコチラから



のたり松太郎(12)


>>>のたり松太郎(12)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(12)評判


BookLive!(ブックライブ)ののたり松太郎(12)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでものたり松太郎(12)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでものたり松太郎(12)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでものたり松太郎(12)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、のたり松太郎(12)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいのたり松太郎(12)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなのたり松太郎(12)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(12)あるある


限られた時間を大切にしたいとおっしゃるなら、空き時間を計画的に活用することが必要です。アニメ動画を見るのは移動中でも可能なことなので、これらの時間を有効利用するようにしましょう。
漫画などは、本屋でパラパラ見て買うかどうかをはっきり決める人ばかりです。だけども、近年はBookLive「のたり松太郎(12)」のアプリで1巻のみ買ってみて、その書籍をDLするか判断する方が増えているようです。
日常とはかけ離れた物語の世界を堪能するのは、ストレス解消に大変役に立つことが分かっています。小難しい話よりも、分かりやすい無料アニメ動画の方が高い効果を得ることができます。
昔のコミックなど、書店では発注しなければ買い求めることができない本も、BookLive「のたり松太郎(12)」の形でバラエティー豊富に陳列されているので、どんな場所にいても入手して楽しめます。
店頭には置いていないであろう昔のタイトルについても、電子書籍なら購入できます。無料コミックのラインナップには、シニア世代が若かりし頃に読みまくった本なども見られます。





のたり松太郎(12)概要

                              
作品名 のたり松太郎(12)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(12)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(12)詳細 のたり松太郎(12)(コチラクリック)
のたり松太郎(12)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(12)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ