●4h2●

のたり松太郎(8)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/ウマイ話にゃ、松が居る▼第2話/ゾロ目の松ちゃん▼第3話/神経のある人とない人▼第4話/鬼のバカ松、迷コーチ▼第5話/軍配はどっち!?▼第6話/だどもテレフォン▼第7話/千秋楽(らくび)前夜▼第8話/正気と上気の間▼第9話/貝柱と三つどもえ▼第10話/館内騒然、田中悄然▼第11話/母の声援、酒の応援 ●登場人物/坂口松太郎(伊勢駒部屋へ移籍後も、相変わらずの傍若無人ぶりを発揮中。幕下力士)、田中清(序ノ口。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)、西尾留次(松太郎の古くからの知り合い。松太郎を頼って上京する)、伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)  ●あらすじ/移籍後初の本場所初日を、ともに白星で飾った松太郎と田中。相変わらずのマイペースぶりを発揮する松太郎は、場所中だというのに中山競馬場へ。西尾からせびった金で買った馬券が、なんと大穴的中する(第1話)。▼馬券を当てて大金を稼いだのも束の間、あくまでも穴狙いの松太郎は、最終レースも有り金をすべて大穴につぎ込む。はたして馬券は的中するのか?(第2話)  ●本巻のハイライト/移籍後初の千秋楽。初めて勝ち越しを決めた田中は、その後も波に乗り連戦連勝、なんと優勝決定戦へ出場することになる。はたして田中は、序ノ口優勝という快挙をなしとげることができるのか?(第11話)
続き・・・



のたり松太郎(8)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(8)「公式」はコチラから



のたり松太郎(8)


>>>のたり松太郎(8)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(8)評判


BookLive!(ブックライブ)ののたり松太郎(8)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでものたり松太郎(8)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでものたり松太郎(8)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでものたり松太郎(8)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、のたり松太郎(8)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいのたり松太郎(8)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなのたり松太郎(8)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(8)あるある


誰でも読める無料漫画を置くことで、利用者数を引き上げ利益に結び付けるのが業者にとっての目論みだと言えますが、反対の立場である利用者側にとっても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
時間を潰すのにバッチリなサイトとして、評判になっているのがBookLive「のたり松太郎(8)」と呼ばれるものです。本屋まで行って漫画を買う必要はなく、スマホだけで読みたい放題という所がおすすめポイントです。
小さい時に読みまくっていた思い出のある漫画も、BookLive「のたり松太郎(8)」として販売されています。店舗販売では置いていない漫画もラインナップされているのが良いところだと言うわけです。
書店では販売していないであろう古いタイトルも、電子書籍なら買えます。無料コミックのラインナップには、団塊の世代が若い頃に満喫した漫画なども見られます。
「生活する場所に置くことができない」、「所持していることも隠したい」ような漫画でも、BookLive「のたり松太郎(8)」を活用すれば誰にも隠したまま見られます。





のたり松太郎(8)概要

                              
作品名 のたり松太郎(8)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(8)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(8)詳細 のたり松太郎(8)(コチラクリック)
のたり松太郎(8)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(8)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ