●4h2●

のたり松太郎(6)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/面接の日▼第2話/帰ってきた二人…▼第3話/可愛がられるのは、どっち!?…▼第4話/傷だらけの復帰▼第5話/珍客到来▼第6話/松の功より年の功▼第7話/相撲列車▼第8話/通天閣の灯▼第9話/お二人さん、ご案内ーっ!!▼第10話/誰が為に鐘は鳴る▼第11話/よみがえる悪夢 ●登場人物/坂口松太郎(雷神部屋の幕下付出し。初場所を全勝優勝で飾る)。田中清(序ノ口。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)。西尾留次(松太郎の故郷での知り合い。廃坑の石炭掘りで生計を立てる変わり者)  ●あらすじ/田中の郷里で過ごす松太郎。田中の相撲へかける意気込みを知るにつれ、さすがの松太郎も徐々に心を動かされていく。一方の田中は、自分の不始末が原因なので、松太郎を置いて自分ひとりが部屋へ戻るつもりはないと言う。さらさら部屋へ戻る気はなし、かといって田中を捨ておくこともできず、柄にもなく悩む松太郎だが……(第1話)。▼結局は、雷神部屋へ出戻ることにした松太郎と田中。だが、飛びだした二人を部屋が温かく迎えるはずもなく、待つのは兄弟子たちの地獄のしごきか!?(第2話)  ●本巻のハイライト/兄弟子のしごきで満身創痍になりながらも、復帰戦を勝利で飾る松太郎(第4話)。なお本巻では、故郷・長崎での悪友的存在「西尾のじいさん」が、レギュラーメンバーとして物語に再登場する(第5話)。
続き・・・



のたり松太郎(6)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(6)「公式」はコチラから



のたり松太郎(6)


>>>のたり松太郎(6)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(6)評判


BookLive!(ブックライブ)ののたり松太郎(6)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでものたり松太郎(6)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでものたり松太郎(6)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでものたり松太郎(6)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、のたり松太郎(6)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいのたり松太郎(6)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなのたり松太郎(6)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(6)あるある


どういった展開なのかが不確かなまま、表紙を見ただけで買うかどうかを決めるのはリスクが大きいです。無料で試し読みができるBookLive「のたり松太郎(6)」であったら、そこそこ中身を吟味してから買うかどうかの判断ができます。
「大体のストーリーを確認してから買いたい」という考えを持つ利用者にとって、無料漫画と言いますのは良い所だらけのサービスだと言えるでしょう。販売者側からみても、顧客数増大に繋がります。
スマホ利用者なら、BookLive「のたり松太郎(6)」を好きな時に楽しめます。ベッドに体を横たえて、眠るまでのリラックスタイムに読むという人が少なくないそうです。
カバンなどを持ちたくない男性陣にとりましては、スマホで無料電子書籍に夢中になれるというのは非常に重宝します。荷物の量は変わらないのに、ポケットにインして書籍を持ち歩けるというわけです。
クレカで購入する電子書籍は、気付かないうちに支払が高額になっているという可能性があるのです。だけども読み放題プランを利用すれば毎月の利用料が一定なので、いくらDLしようとも料金が高くなるという心配がありません。





のたり松太郎(6)概要

                              
作品名 のたり松太郎(6)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(6)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(6)詳細 のたり松太郎(6)(コチラクリック)
のたり松太郎(6)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(6)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ