●4h2●

のたり松太郎(2)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/この胸のときめきを▼第2話/“へ”たれ松太郎▼第3話/屁と熱気充満の雷神部屋▼第4話/度量のある土俵の鬼▼第5話/王様がヒコーキに乗って逃げた▼第6話/春の夜の酒宴▼第7話/暴飲、暴言、暴力、大暴動の部屋▼第8話/相撲教習所入学▼第9話/粗暴男VSエリートマン▼第10話/教習所の放課後▼第11話/大衆食堂の老兄妹 ●登場人物/坂口松太郎(故郷では鼻つまみ者。だが、怪力ぶりを買われ、東京の雷神部屋へ入門)。田中清(秋田出身の16歳で、雷神部屋の新弟子。酒癖が悪い)。南令子(松太郎が通っていた中学校の教師。現在は、深川の実家へ戻ってきている)  ●あらすじ/雷神部屋へ入門した松太郎は、さっそく憧れのマドンナ・南先生のもとを訪れる。松太郎の素行の悪さが原因で教職を辞したにもかかわらず、そんな松太郎を温かく迎え入れる南先生。さすがの松太郎も、目にうっすらと涙が……(第1話)。▼上下関係にうるさい相撲部屋でも、お構いなしにマイペースぶりを発揮する松太郎。雷神部屋での初日から、早くも兄弟子たちと一悶着を起こす。松太郎を「可愛がって」やろうと、稽古場で手ぐすねひいて待ち構える兄弟子たち。さて、松太郎は……!?(第2話)  ●本巻のハイライト/本巻では、松太郎の良き相棒となる田中が初登場。ふだんは実直なのに、酒が入ると大暴れする酒癖の悪さを早くも発揮している(第7話)。
続き・・・



のたり松太郎(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(2)「公式」はコチラから



のたり松太郎(2)


>>>のたり松太郎(2)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(2)評判


BookLive!(ブックライブ)ののたり松太郎(2)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでものたり松太郎(2)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでものたり松太郎(2)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでものたり松太郎(2)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、のたり松太郎(2)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいのたり松太郎(2)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなのたり松太郎(2)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(2)あるある


BookLive「のたり松太郎(2)」を積極的に使えば、家の中に本を置く場所を工面することは不要になります。新しい本が出るタイミングでブックストアへ行く時間を作る必要もありません。こういった観点から、使用者数が増え続けているのです。
漫画雑誌と言うと、「若者向けに作られたもの」というふうにイメージしているのではないでしょうか?ですが人気急上昇中のBookLive「のたり松太郎(2)」には、50代以降の方でも「10代の頃を思い出す」とおっしゃるような作品もどっさりあります。
「電車に乗っている時に漫画を持ち出すのは躊躇してしまう」、そんな人でもスマホ自体に漫画を保管しておけば、人のことを考える必要がなくなるはずです。こうしたところがBookLive「のたり松太郎(2)」が人気を博している理由です。
あえて無料漫画を置くことで、訪問者を増やし売り上げ増加に繋げるのが販売会社側の最終目標ですが、同時にユーザーも試し読みができるので失敗がなくなります。
テレビで放映中のものをオンタイムで追っかけるのは困難だとおっしゃる方でも、無料アニメ動画として見られるものなら、それぞれの空いている時間を使って見ることだってできるわけです。





のたり松太郎(2)概要

                              
作品名 のたり松太郎(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(2)詳細 のたり松太郎(2)(コチラクリック)
のたり松太郎(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ