●4h2●

「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション無料試し読みコーナー


難しくて伝えづらい。相手にとってうれしくない。そんな話題や情報、ニュースを相手に正しく理解してもらう方法がわかる1冊。「言ったつもりが伝わらない」「このくらいわかるはずと思ったのに、相手は適当に理解していた」「伝えた内容を相手が誤解してトラブルになった」上司VS部下、企業VS消費者・マスコミ、学校VS保護者、PTAの役員VS他の保護者、マンションの理事会VS住民……。あらゆる場でコミュニケーションは発生し、伝える、伝わる関係が生まれます。じつのところ、相手にとってうれしいニュースであれば、伝えるのはさほど難しくないもの。ですが、もしもそれが相手にとっては聞きたくないような「やばいこと」であったら、どう伝えればいいのか? 例えば、仕事の不備を部下に指摘する、製品の事故や不具合とその発生経緯を発表、説明する、マンションの修繕費積み立て費を急遽増額しないとまずいことを伝える等……。そもそも、正確に伝わらない(伝えられない)原因は何か、それによって起きる不具合とはどんなものか? 以上を踏まえたうえで、相手に誤解なく伝わるコミュニケーションの具体的な方法を、リスクコミュニケーションの専門家である西澤真理子氏が一般人向けに日常(ビジネス/プライベート問わず)のさまざまな場面で応用できる形で解説する。
続き・・・



「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション「公式」はコチラから



「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション


>>>「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション評判


BookLive!(ブックライブ)の「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションあるある


余計なものは持たないというスタンスがたくさんの人に広まってきた最近では、本も印刷物として持つことなく、BookLive「「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション」を使って閲覧する方が増えつつあります。
殆どの書籍は返品は許されないので、内容を理解してからお金を払いたい人には、試し読みであらすじの確認ができる無料電子書籍は大変使えます。漫画も中身を読んでから買えるのです。
タブレットやスマホの中に読みたい漫画を全部保存すれば、片付け場所を心配する必要が一切ありません。ひとまず無料コミックからスタートしてみると便利さが分かるでしょう。
買うべきかどうか判断に迷う漫画がある場合には、BookLive「「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション」のサイトで料金不要の試し読みを利用するべきだと思います。少し見て魅力を感じなければ、買わなければ良いのです。
「持っている漫画が多すぎて難儀しているので、購入するのをためらってしまう」という状況にならずに済むのが、BookLive「「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション」の良いところです。どれだけ買っても、収納場所を心配する必要はありません。





「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション概要

                              
作品名 「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションジャンル 本・雑誌・コミック
「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション詳細 「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション(コチラクリック)
「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション価格(税込) 849円
獲得Tポイント 「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ