●4h2●

マガイの子 (角川ebook)無料試し読みコーナー


【第22回日本ホラー小説大賞〈優秀賞〉受賞後第一作】僕の姉は「取り替えられた」魔物なのか? 「マガイ」のおぞましい真実とは「山に棲む『紛(まがい)』という魔性の獣が里の子供を攫って喰らい、己の子とすりかえる」「『紛』の子は見かけは人間だが、長ずるに従って徐々に獣の本性を表し、里に災いをもたらす」現代社会では迷信扱いされる民話だが、鞍臥の人たちは今でも、心のどこかで信じている。なぜなら、あたしがその「マガイの子」だからだ――。いまは東京で美大生をしている坂見風哩は、8年前に「お山」で従兄が惨殺された現場に立ち会っていた。従兄の死体は獣に食われたようだったが、風哩には事件時の記憶がない。腫物のように扱われる田舎を出たものの、不穏な出来事が周りで続いている。セクハラ教授とのトラブルで訪れた風変わりなスクールカウンセラーとの話で、夢に見る「マガイ」のことをついしゃべってしまい……。一方、まだ鞍臥に住んでいる高校生の弟・怜治は、8年前に姉を助けてくれた円藤老人が、砂原という謎の研究者と最近共にいるのが気になっている。砂原ら「聖泉協会」の人間は「お山」の「磨崖仏」を調べているというのだが……。※本書は、2016年9月30日に配信を開始した単行本「マガイの子」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)
続き・・・



マガイの子 (角川ebook)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


マガイの子 (角川ebook)「公式」はコチラから



マガイの子 (角川ebook)


>>>マガイの子 (角川ebook)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)マガイの子 (角川ebook)評判


BookLive!(ブックライブ)のマガイの子 (角川ebook)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもマガイの子 (角川ebook)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもマガイの子 (角川ebook)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもマガイの子 (角川ebook)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、マガイの子 (角川ebook)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいマガイの子 (角川ebook)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなマガイの子 (角川ebook)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)マガイの子 (角川ebook)あるある


電子書籍に限っては、知らないうちに料金が跳ね上がっているという可能性があるのです。しかし読み放題ならあらかじめ料金が決まっているので、ダウンロードし過ぎても利用料が高くなることはありません。
実は無料アニメ動画などは、スマホでも視聴することができます。近年は中高年のアニメファンも増えていることから、今後更に技術革新がなされていくサービスだと考えられます。
スマホやiPadの中に漫画を全てダウンロードすることにすれば、本棚の空き具合を心配する必要などないのです。一回無料コミックから読んでみると良いでしょう。
「連載されている漫画を読むのが楽しみなんだ」という方には不要です。ただし単行本が出版されてから読むという利用者にとっては、購入に先立って無料漫画で内容をリサーチできるというのは、本当に役立ちます。
漫画を入手する前には、BookLive「マガイの子 (角川ebook)」のアプリで試し読みを行うというのがおすすめです。ざっくりとしたあらすじや主要登場人物の容姿を、支払前に見て確かめることができます。





マガイの子 (角川ebook)概要

                              
作品名 マガイの子 (角川ebook)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
マガイの子 (角川ebook)ジャンル 本・雑誌・コミック
マガイの子 (角川ebook)詳細 マガイの子 (角川ebook)(コチラクリック)
マガイの子 (角川ebook)価格(税込) 1188円
獲得Tポイント マガイの子 (角川ebook)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ