●4h2●

見つめる目無料試し読みコーナー


車椅子暮らしを強いられた60歳になる全身不随のジャネットに残された希望は、太陽と青空と息子の声だけだった。口もきけず、字も書けなかった。手まねで合図も送れなかった。それなのに情夫とグルになった嫁に息子が毒ガスで殺されそうになっていることを知ったのだ。できるのは「まばたき」によるイエスとノーの合図だけ……この表題作「見つめる目」のほか、「殺しの足音」「九一三号室の謎」を収めた傑作短編集。
続き・・・



見つめる目無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


見つめる目「公式」はコチラから



見つめる目


>>>見つめる目の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)見つめる目評判


BookLive!(ブックライブ)の見つめる目支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも見つめる目電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも見つめる目の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも見つめる目支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、見つめる目の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい見つめる目が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな見つめる目電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)見つめる目あるある


老眼のせいで、近くの文字が見えづらくなってきたという読書家にとって、スマホで電子書籍が読めるようになったというのは、本当に画期的なことなのです。フォントの大きさをカスタマイズできるからです。
本などについては、本屋で中を確認して購入するか否かの判断を下すようにしている人が多いです。ただし、最近ではBookLive「見つめる目」を介して最初の巻だけ読んで、それを買うかどうか判断する方が多くなってきています。
購入前にある程度中身を知ることができれば、買ってから失敗したと思うような事が少なくなります。普通の書店で立ち読みをするのと同じように、BookLive「見つめる目」においても試し読みが可能なので、内容を把握できます。
スマホを介して電子書籍を買っておけば、バスでの移動中や一服時間など、場所に関係なく夢中になれます。立ち読みも可能となっていますので、書店に立ち寄るなどという必要性がありません。
普段使っているスマホに漫画を丸ごと入れることにすれば、しまう場所について気を配るなんて不要になります。先ずは無料コミックから楽しんでみると良さが実感できます。





見つめる目概要

                              
作品名 見つめる目
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
見つめる目ジャンル 本・雑誌・コミック
見つめる目詳細 見つめる目(コチラクリック)
見つめる目価格(税込) 540円
獲得Tポイント 見つめる目(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ