●4h2●

うずまき(1)無料試し読みコーナー


▼第1話/うずまきマニア:その1▼第2話/うずまきマニア:その2▼第3話/傷跡▼第4話/窯変▼第5話/ねじれた人びと▼第6話/巻髪▼あとがき●登場人物/五島桐絵(黒渦高校の生徒。本作の主人公)、斎藤秀一(桐絵の元同級生。隣町の高校に通っている)●あらすじ/女子高生の五島桐絵は、隣町の高校に通う斎藤秀一を駅に迎えに行く途中、路地に座り込んで壁をじっと見つめている秀一の父親を見つけた。彼は桐絵のあいさつにも気付かない様子で、壁にはりついたカタツムリの殻を見つめ続けていた。駅で秀一を出迎えた桐絵は、彼にさっきの出来事を話すが、秀一はその話題を避けた。公園で秀一は、自分の住む街、黒渦町に嫌悪を抱き始めていることを打ち明ける。帰り道、秀一はつぶやく。「渦…渦だ…うずまきだ…このまちはうずまきに汚染され始めている  …」(第1話)。
続き・・・



うずまき(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


うずまき(1)「公式」はコチラから



うずまき(1)


>>>うずまき(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)うずまき(1)評判


BookLive!(ブックライブ)のうずまき(1)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもうずまき(1)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもうずまき(1)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもうずまき(1)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、うずまき(1)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいうずまき(1)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなうずまき(1)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)うずまき(1)あるある


気楽にダウンロードして読めるというのが、無料電子書籍が支持されている理由です。売り場まで赴く必要も、通信販売経由で買った書籍を郵送してもらう必要もないのです。
余計なものは持たないという考え方が世間一般に広まってきた昨今、本も冊子本という形で保管せず、BookLive「うずまき(1)」を使って楽しむ人が増加しつつあります。
様々なジャンルの本を耽読したいという活字中毒者にとって、何冊も買うのは金銭的にも負担が大きいものだと思います。だけど読み放題を利用すれば、利用料を縮減することも適うのです。
電子書籍も一般書籍と同じで情報そのものが商品なので、期待外れな内容でも返品することはできません。だから面白いかをチェックするためにも、無料漫画に目を通すことをおすすめします。
小学生時代に何度も読み返した懐かしい漫画も、BookLive「うずまき(1)」として読めます。小さな本屋では扱われない漫画も豊富にあるのがセールスポイントだと言うわけです。





うずまき(1)概要

                              
作品名 うずまき(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
うずまき(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
うずまき(1)詳細 うずまき(1)(コチラクリック)
うずまき(1)価格(税込) 864円
獲得Tポイント うずまき(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ