●4h2●

国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語無料試し読みコーナー


檀上完爾が復員後、国鉄に勤めはじめた16歳、東北本線水沢駅での体験から始まる、貴重な鉄道人生を描いた青春日記。踏切警手見習いから、普通列車車掌、優等列車車掌、広報課へと歩んだ著者の国鉄人生が、温かな人情物語とともに刻まれています。そのほか運行中の特急列車車中で起こったエピソードを描いた「特急車掌の物語」、ブルートレインブームの時代のできごとをまとめた「ブルートレイン黄金時代」など、古き懐かしき昭和の国鉄物語がもりだくさんの1冊です。第一章 私の国鉄青春日記 16歳、初めての国鉄勤務は水沢駅だった/踏切警手40年、人生のほろ苦さを知る/新前車掌、“泣きマル”に救われる/女性客を守った、勇気ある戦後の女性車掌/山田線の夜行貨物列車、ある深夜のできごと/第二の故郷、東北。温かな人情に惚れる/脱線事故と殉職機関士の両親の思いやり/武田信玄に心酔した中央線名物“信玄車掌”/湘南電車に乗務。毎日が楽しかった/荷物室で、リキドウザンとにらみ合う!?/普通車掌から荷物専務車掌になる/ふるさと三鷹で起きた二大事件/はじめて投稿したのは、水沢駅の思い出だった/沼津行の列車内で女の子が倒れた/こっそり2等車に乗っていた名横綱栃錦/夫婦そろって汽車乗り家業。「こんにちは」「さようなら」が小説に/15年間の現場勤務から広報課へ転勤/乗客の安全確保の命を懸けた職員がいた/ほか
続き・・・



国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語「公式」はコチラから



国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語


>>>国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語評判


BookLive!(ブックライブ)の国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語あるある


少し前のコミックなど、書店では発注してもらわないと入手困難な本も、BookLive「国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語」として豊富に並んでいるため、どこにいてもオーダーして閲覧可能です。
幼い頃に読みまくっていた思い出のある漫画も、BookLive「国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語」として購入することができます。小さな本屋では取り扱っていない作品も揃っているのが特長だと言うわけです。
「どのサイトを通して本を買い求めるか?」というのは、結構重要な事です。販売価格や仕組みなども色々違うので、電子書籍というのは比較して決定しないといけません。
コミックを楽しみたいなら、コミックサイトをおすすめしたいです。購入するのも楽ですし、最新刊を手に入れたいとのことで、いちいち本屋で事前予約するといった手間を掛ける必要もなくなります。
電子書籍も普通の本と同じように情報自体が商品なので、自分に合わない内容でも返品は受け付けられません。ですので中身を確かめるためにも、無料漫画を閲覧することが大切です。





国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語概要

                              
作品名 国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語ジャンル 本・雑誌・コミック
国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語詳細 国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語(コチラクリック)
国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ