●4h2●

大家さんとぼく無料試し読みコーナー


地方都市の私立大学に入学した斉藤裕一は、友達作りに出遅れ、孤独なキャンパスライフを送っていた。オタク趣味もひた隠しにしている。そんな裕一に優しく声をかけてくれるのは、アパートの管理人である皆川由梨ぐらいだった。彼女は大家である皆川夫妻のひとり娘。歳は20代後半で、肩まで伸びている黒のストレートヘアーと大きな黒縁メガネが印象的。目はぱっちりとしたアーモンド形で、鼻はやや低めだが、すっと筋通っている。濡れている唇は艶めかしく、裕一をドキドキさせた。「なにかあったら相談してくださいね」。優しい彼女の言葉に泣きそうになった。社交辞令だとはわかっていたが、寂しさを紛らわすため、裕一は由梨の部屋を訪問してみると、驚いたことに彼女はメイド服姿だった。由梨もオタク趣味を隠していたらしい。2人はすぐに打ち解けて、オタク友達となった。そんなある日……。
続き・・・



大家さんとぼく無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


大家さんとぼく「公式」はコチラから



大家さんとぼく


>>>大家さんとぼくの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)大家さんとぼく評判


BookLive!(ブックライブ)の大家さんとぼく支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも大家さんとぼく電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも大家さんとぼくの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも大家さんとぼく支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、大家さんとぼくの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい大家さんとぼくが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな大家さんとぼく電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)大家さんとぼくあるある


一般的な書店では、売り物の漫画の立ち読みを阻止するために、ビニールカバーをつけるというのが普通だと言えます。BookLive「大家さんとぼく」を有効利用すれば試し読みが可能なので、あらすじをチェックしてから買えます。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界でしか実現できない全くもって革命的とも言える試みです。ユーザーにとっても著者サイドにとっても、利点が多いと考えられます。
「買った漫画がありすぎて困り果てているから、買うのを諦める」ということがありえないのが、BookLive「大家さんとぼく」のおすすめポイントです。山のように買ったとしても、保管のことを検討する必要はありません。
「自室に保管しておけない」、「読んでいるということを隠すべき」と思わざるを得ない漫画でも、BookLive「大家さんとぼく」を役立てれば周りの人に隠したまま読み放題です。
「どのサイトを通して書籍を購入するか?」というのは、それなりに大事なことだと言えます。売値や利用方法などが異なるのですから、電子書籍というのは比較しないといけません。





大家さんとぼく概要

                              
作品名 大家さんとぼく
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
大家さんとぼくジャンル 本・雑誌・コミック
大家さんとぼく詳細 大家さんとぼく(コチラクリック)
大家さんとぼく価格(税込) 108円
獲得Tポイント 大家さんとぼく(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ