●4h2●

走る?無料試し読みコーナー


あなたは走っていますか?人生には、走るシーンがつきものだ。中田永一、東山彰良、柴崎友香など、十四人の多彩な作家が「走る」をテーマに競作した異色のラン小説アンソロジー。【収録作品】中田永一「パン、買ってこい」柴崎友香「ベランダと道路」王城夕紀「ホープ・ソング」佐藤友哉「熊の野戦」遠藤徹「桜の並木の満開の下」前野健太「いびきが月に届くまで」古川日出男「藤村加奈芽のランニング・ストーリー」岩松了「走る男」小林エリカ「飛田姉妹の話」恒川光太郎「リスタート」服部文祥「小さな帝国」町田康「ずぶ濡れの邦彦」桜井鈴茂「誰にだって言いぶんはある」東山彰良「或る帰省」
続き・・・



走る?無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


走る?「公式」はコチラから



走る?


>>>走る?の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)走る?評判


BookLive!(ブックライブ)の走る?支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも走る?電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも走る?の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも走る?支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、走る?の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい走る?が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな走る?電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)走る?あるある


「漫画の連載だからこそいいんだ」という方には必要ないと言えます。ただし単行本として出版されてから購読するというファン層からすれば、単行本を買う前に無料漫画にて大筋を確認できるというのは、画期的なことだと言えます。
BookLive「走る?」が30代・40代に根強い人気があるのは、10代の頃に何遍も読んだ漫画を、再びサクッとエンジョイできるからだと言えます。
本などの通販サイト上では、総じて表紙とタイトルにプラスして、大体のあらすじしか分かりません。それに対しBookLive「走る?」なら、数ページを試し読みで確認することができます。
「本棚が漫画で溢れている状態で頭を痛めているので、買うのを躊躇ってしまう」という状況にならずに済むのが、BookLive「走る?」を一押しする要因です。何冊買っても、収納スペースを心配する必要はありません。
あらすじが理解できないままに、表紙だけで漫画を選ぶのは大変です。誰でも試し読みができるBookLive「走る?」を利用すれば、ある程度内容を確かめた上で買うかどうかの判断ができます。





走る?概要

                              
作品名 走る?
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
走る?ジャンル 本・雑誌・コミック
走る?詳細 走る?(コチラクリック)
走る?価格(税込) 750円
獲得Tポイント 走る?(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ