●4h2●

銀行員大失業時代(小学館新書)無料試し読みコーナー


AIにはできない金融エリートの生き方とは。日本の金融機関は、リーマンショック後の世界的金融危機にも大きな影響は受けず、政府に守られて旧態依然としたビジネスを続けてきた。自分のお金を引き出すのに時間外とはいえなぜ高い手数料をとられるのか。窓口でなぜあんなに待たされ、しかも午後3時で終わってしまうのか……。そこで働く銀行員も、組織第一の仕事ぶりが目に余るのは多くの国民が実感するところだろう。そこに現れたのが、フィンテックによる世界的な効率化の嵐だ。スリム化できていない日本の金融システムが欧米以上の衝撃を受けるのは必至だ。AIやロボットアドバイザーができるような仕事をしている銀行員の大失業時代が始まる。そして、そもそも金融の実態にそぐわなくなっていた銀行そのものも、フィンテックを契機に消え、あるいは姿を変えていく。しかし、フィンテックが効率化だけを追究して普及したら、それは顧客不在の金融ビジネスになってしまう可能性があると著者は危惧する。顧客の利益を本当に考えた新しい金融のありかたを、フィンテックを契機に考えるべき時だ。そして、金融エリートが真のバンカーとして生き残る道もそこにあると著者は強調する。
続き・・・



銀行員大失業時代(小学館新書)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


銀行員大失業時代(小学館新書)「公式」はコチラから



銀行員大失業時代(小学館新書)


>>>銀行員大失業時代(小学館新書)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)銀行員大失業時代(小学館新書)評判


BookLive!(ブックライブ)の銀行員大失業時代(小学館新書)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも銀行員大失業時代(小学館新書)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも銀行員大失業時代(小学館新書)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも銀行員大失業時代(小学館新書)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、銀行員大失業時代(小学館新書)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい銀行員大失業時代(小学館新書)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな銀行員大失業時代(小学館新書)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)銀行員大失業時代(小学館新書)あるある


顧客の人数が増えていると言われているのがBookLive「銀行員大失業時代(小学館新書)」の現状です。スマホ上で漫画を見ることができるわけですから、大変な思いをして本を持ち歩く必要もなく、カバンの中の荷物を軽くすることが可能になります。
子供の頃から本を購読していたと言われる方も、電子書籍を利用してみた途端に、便利さに感動するということがほとんどだそうです。コミックサイトも多種多様に存在しますから、しっかり比較してから選ぶことが大切です。
一日を大切にしたいというなら、空き時間を上手に活用することが必要です。アニメ動画をエンジョイするのはバスの中でも可能なことですから、こういった時間をうまく利用するべきでしょう。
漫画や書籍は、お店で内容を確認して購入するかの結論を下すようにしている人が多いです。でも、この頃はまずはBookLive「銀行員大失業時代(小学館新書)」で1巻を読んでみて、その本を買うか判断するという方が増えつつあります。
「スマホの小さな画面だと文字が読みにくいのでは?」と心配する人がいることも把握していますが、そういった人でもBookLive「銀行員大失業時代(小学館新書)」をスマホで閲覧してみると、その使用感に驚く人が多いのです。





銀行員大失業時代(小学館新書)概要

                              
作品名 銀行員大失業時代(小学館新書)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
銀行員大失業時代(小学館新書)ジャンル 本・雑誌・コミック
銀行員大失業時代(小学館新書)詳細 銀行員大失業時代(小学館新書)(コチラクリック)
銀行員大失業時代(小学館新書)価格(税込) 842円
獲得Tポイント 銀行員大失業時代(小学館新書)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ