●4h2●

本日は休診無料試し読みコーナー


15年ぶりに執筆された続編「本日は休診」が初の単行本収録!時がたち、父・鯛山亡き後、息子・鯛岳がついだ那須の診療所ではまたいわくありげな美しい訪問者が…。父親譲りで美人に弱い鯛岳はなんとか力になろうと相談を受けるが…彼女は意外な名を口にした。「本日も休診」単行本未収録だった3編「ヒバリ」「大親分」「たまげた薬」を新たに収録。懐かしい登場人物、そして新しい仲間も加わり、「本日も休診」「本日は休診」全9話を収録した特別編集!
続き・・・



本日は休診無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


本日は休診「公式」はコチラから



本日は休診


>>>本日は休診の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)本日は休診評判


BookLive!(ブックライブ)の本日は休診支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも本日は休診電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも本日は休診の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも本日は休診支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、本日は休診の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい本日は休診が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな本日は休診電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)本日は休診あるある


「家の中に保管したくない」、「愛読していることを秘匿しておきたい」という漫画だったとしても、BookLive「本日は休診」を役立てれば一緒に暮らしている人に気兼ねせずに楽しむことができます。
CDをちょっとだけ聞いてから買い求めるように、漫画も試し読みしたのち買い求めるのが一般的になってきたように思われます。無料コミックを活用して、気にしていたコミックを見つけ出してみませんか?
「家の中以外でも漫画を楽しみたい」と思う人に向いているのがBookLive「本日は休診」なのです。その日に読みたい本を肌身離さず持ち歩くのが不要になるため、荷物も軽くなります。
隙間時間を埋めるのに一番良いWebサイトとして、流行しつつあるのがBookLive「本日は休診」だと聞いています。本屋さんなどでアレコレ漫画を探さなくても、スマホでサイトから購入すれば購読できてしまうという所が利点です。
数あるサービスに負けることなく、ここ数年無料電子書籍というシステムが一般化していきている理由としましては、町にある書店がなくなりつつあるということが想定されると聞いています。





本日は休診概要

                              
作品名 本日は休診
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
本日は休診ジャンル 本・雑誌・コミック
本日は休診詳細 本日は休診(コチラクリック)
本日は休診価格(税込) 324円
獲得Tポイント 本日は休診(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ