●4h2●

堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。若手精鋭による対振り飛車新戦法!第47期新人王戦決勝三番勝負第2局。石田直裕四段の四間飛車に対し、増田康宏四段は▲6六角から見たこともない駒組みで序盤から圧倒的な優位を築き、最後は鮮やかな詰み。初タイトル新人王を勝ち取りました。増田四段の使った作戦は銀冠穴熊。しかもただの銀冠穴熊ではありません。旧来の左美濃からの発展形としての銀冠穴熊ではなく、最初から銀冠穴熊を含みにします。▲6六角から角道を開けたまま駒組みするのがポイントで、相手の△6五桂の両取りを防ぎつつ堅く囲うことができるという仕組みです。相手が無理な動きをしてくればそれをとがめればよし、持久戦になれば自玉は無類の堅陣となります。実は、この「対振り銀冠穴熊」はコンピュータが指しはじめたもの。増田四段がたまたまアマチュア将棋ファンのブログを見て知り、プロでも通用する戦法に仕上げたといいます。まだ誕生して間もないものの、駒組みがわかりやすく、狙いがシンプルな戦法なので、アマチュアでも十分指しこなせます。何しろ堅陣に囲えるので勝ちやすいのが大きな魅力でしょう。本書で増田流銀冠穴熊をマスターして、ぜひ振り飛車対策の一つとして加えてください。
続き・・・



堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊「公式」はコチラから



堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊


>>>堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊評判


BookLive!(ブックライブ)の堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊あるある


読んでみた後で「思ったよりも面白くなかった」となっても、読んでしまった書籍は返すことなどできないのです。だけれど電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、そうした事態を予防できます。
バスなどで移動している時などの空き時間を活用して、無料漫画をチョイ読みして自分に合いそうな本を探し当てておけば、後ほどたっぷり時間がある時に購入して続きを読むことが可能です。
本を買う際には、BookLive「堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊」で触りだけ試し読みすることをおすすめします。物語の展開や人物などのイラストなどを、前もって見れるので安心です。
知り合いに会うかもしれない場所では、内容確認することも躊躇するという漫画でも、無料漫画というサービスのある電子書籍であれば、好みに合致するかをきちんと確認した上で購入を決断することができます。
新刊が出版されるごとに本屋まで購入しに行くのは面倒ですよね。だからと言って、まとめて購入するというのは内容がイマイチだったときの金銭的・精神的ダメージが大きすぎます。BookLive「堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊」なら1冊ずつ購入できて、その点心配無用だと言えます。





堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊概要

                              
作品名 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊ジャンル 本・雑誌・コミック
堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊詳細 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊(コチラクリック)
堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊価格(税込) 1330円
獲得Tポイント 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ