●4h2●

あの頃の夏無料試し読みコーナー


あの頃の夏は、今より暑くはなかったけれど温かかった……。昭和から平成、そして現在をつなぐハートフルなショート・ストーリーを10話収録。物語の舞台は昭和40年代から現在まで。時代は移り変わり失われたものや変わってしまったものも多くあるが、人々の心は同じはず。そんな人々の小さな幸せや悲しみ、冒険を軽快なタッチで描き出す短編集。ウルトラマンブロマイドと駄菓子屋の思い出を描く『ぶんてこ』、東京下町に住む少年の昭和の冒険『マッカチン』、小学校教師と生徒の心温まる交流『大菩薩峠』、亡くなった祖父との思い出『佃小橋』、同名映画と不思議なほど似た冒険の『スタンド・バイ・ミー』、亡くなった父親の葬儀での不思議な出来事『供花』、東京深川の夏祭りを切り取った『升屋米店』、出世した男の幼い頃の思い出と現在の『屋上遊園地』、映画ファンなら懐かしい『パンフレット』、衰退する地元の町への郷愁『お月見泥棒』。古き良き日本を知る人も知らない人も、変わらぬ日本の心に触れる珠玉の一冊。かつて電子書籍で刊行された『SUMMERS~あの頃の夏』に2話を新たに加筆。
続き・・・



あの頃の夏無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


あの頃の夏「公式」はコチラから



あの頃の夏


>>>あの頃の夏の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)あの頃の夏評判


BookLive!(ブックライブ)のあの頃の夏支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもあの頃の夏電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもあの頃の夏の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもあの頃の夏支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、あの頃の夏の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいあの頃の夏が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなあの頃の夏電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)あの頃の夏あるある


無料電子書籍をDLしておきさえすれば、やることがなくなって時間のみが経過していくなんてことがほとんどなくなります。ランチタイムやバスなどで移動している時などにおいても、大いに楽しめるでしょう。
スマホで読むことが可能なBookLive「あの頃の夏」は、出掛ける際の持ち物を軽くするのに役立つと言っていいでしょう。バッグなどの中に何冊もしまって持ち歩かなくても、好きな時にコミックを読むことができるわけです。
スマホが1台あれば、BookLive「あの頃の夏」を時間を気にすることなく楽しめます。ベッドで横になって、眠りに入るまでのリラックスタイムに閲覧するという人が増えています。
老眼のせいで、目の先30センチ前後のものが見えづらくなってきたという読書が好きな高齢者には、スマホ上で電子書籍が読めるというのは画期的なことなのです。フォントの大きさを自分用に調節できるからです。
電子書籍の人気度は、これまで以上に高くなってきているようです。そうした状況において、利用者が増加しているのが読み放題というサービスなんだそうです。料金を心配することが不要だというのが支持されている大きな要因です。





あの頃の夏概要

                              
作品名 あの頃の夏
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
あの頃の夏ジャンル 本・雑誌・コミック
あの頃の夏詳細 あの頃の夏(コチラクリック)
あの頃の夏価格(税込) 540円
獲得Tポイント あの頃の夏(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ