●4h2●

ごんべえ無料試し読みコーナー


猫の「ごんべえ」は見ていた。人間の浅ましさ、そして優しさを…。嘘をついて要介護認定を盛って高いサービスを受けようとする母娘。息子を溺愛して現実を見ない母親、そしてそんな母と息子を妬む娘。人間はなんて悲しいのだろう、そして愛しいのだろう…。表題作「ごんべえ」2編の他、好対照な姉妹の愛憎を描いた「いもうと」、定年間近なサラリーマンマンとパニック障害という病気に悩むOLのふれあいを描いた「まわり道のふたり」を収録。
続き・・・



ごんべえ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ごんべえ「公式」はコチラから



ごんべえ


>>>ごんべえの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ごんべえ評判


BookLive!(ブックライブ)のごんべえ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもごんべえ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもごんべえの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもごんべえ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ごんべえの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいごんべえが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなごんべえ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ごんべえあるある


コミックサイトの一番のアピールポイントは、揃っている冊数が本屋とは比較できないくらい多いということだと思います。売れ残る心配がない分、多数の商品を取り扱うことができるわけです。
購入の前に試し読みをして自分に合う漫画なのかを確認してから、心配せずに買うことができるのが、ウェブ漫画と呼ばれるサイトの良いところです。先に内容を把握できるので失敗する心配はいりません。
「スマホの画面は小さいから文字が小さいのでは?」とおっしゃる人もいるようですが、そういった人でもBookLive「ごんべえ」を購入しスマホで読んでみれば、その快適性に驚く人が多いのです。
電子書籍も一般の書籍同様に情報そのものが商品なので、期待外れな内容でも返品に応じて貰えません。ですので中身を確かめるためにも、無料漫画を閲覧する方が賢明です。
クレジットで購入する電子書籍は、あれよあれよという間に購入代金が高くなっているということがあるようです。ですが読み放題でしたら毎月の支払が決まっているので、いくらDLしようとも金額が高くなりすぎることはありません。





ごんべえ概要

                              
作品名 ごんべえ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ごんべえジャンル 本・雑誌・コミック
ごんべえ詳細 ごんべえ(コチラクリック)
ごんべえ価格(税込) 378円
獲得Tポイント ごんべえ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ