●4h2●

英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ユネスコ無形文化遺産にも登録され、ますます人気が高まっている「和食」。本書は・英語で和食のことを伝えたい・和食で世界を広げたいあなたのための一冊です。●Chapter1では、「だし汁って何?」「一汁三菜とは?」など、和食の基本とマナーのQ&Aを日英対訳で紹介。●Chapter2では、「さばの味噌煮」「筑前煮」など、40の和食レシピを日英対訳で掲載。●Chapter3では、食事を楽しくおいしくする、英単語やフレーズをたくさん集めました。ニューヨークにも和食店を出店し人気を集めている料理長が監修した本格和食レシピ。大型書店さんでは洋書コーナーにも置いていただいています。英語勉強の為に自分用や、海外にホームステイや渡航に行く際のプレゼントにも喜ばれる一冊です。★読者の声・「こんな本があったらいいな」と思わせる構成。「英語でつくる和食」関連の本はいくつか出ていますが、この本はレシピだけではなく、英語で和食を説明するためのコツがたくさん書かれているのでより実践的。(Iさん)・和食の基本を英語で説明するのにぴったりな本だと思います。(Aさん)・海外に行かれる方は一冊持って行かれたらこの本でだいたいの食に関するコミュニケーションはまかなえると思います。和食のレシピも写真付きで日、英語両方記載してあるので和食好きな外国人の方にプレゼントとしてもオススメ。(Fさん)■目次●1.英語で伝えたい和食のQ&A・基本編・マナー編・尋ねられたらすぐに答えたい!・ぜったい覚えておきたい必須フレーズ7●2.英語でつくる和食のレシピ40・和食の基本・汁物・ご飯物・和え物・漬け物・寿司・麺・甘味●3.楽しくおいしく食べたい!食事に使えるフレーズ集・味・匂い・食感を伝える形容詞70・簡単! 使える! 基本フレーズ15・言えそうで言えなかった! 一言フレーズ60■著者 濱田伊織上智大学文学部教育学科卒業。哲学博士。オーストラリア政府よりエンデバー・ジャパンアワードを受賞。メルボルン大学大学院にて日本文化学博士号授与。現在、同大学で講義・研究・執筆活動を行う。主な著書に、「中学レベルで洗練された英会話ができる本」(ダイヤモンド社)、「英語で 円滑に[世間話]をするための会話術」、「ネイティブのひとりごと英語表現集」、「洗練された会話のための英語表現集」(いづれもベレ出版社)などがある。メルボルン在住。
続き・・・



英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)「公式」はコチラから



英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)


>>>英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)評判


BookLive!(ブックライブ)の英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)あるある


「アニメというのは、テレビで放送されているものしか見ない」というのは一昔前の話だと言わざるを得ません。その理由としては、無料アニメ動画をWeb上で楽しむという形が主流になってきているからです。
電子書籍の悪い点として、知らず知らずのうちに料金が高くなっているということが十分考えられます。しかしながら読み放題サービスなら毎月の利用料が一定なので、ダウンロードし過ぎたとしても料金が跳ね上がるという心配がありません。
漫画と言うと、若者の物というイメージを持っているかもしれないですね。ところが人気急上昇中のBookLive「英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)」には、中高年層の人が「子供の頃を思い出す」と思えるような作品も勿論あります。
どこでも無料漫画が楽しめるということで、ユーザー数が急増するのは至極当然のことです。本屋さんとは違って、他人の視線を気にすることなく立ち読みすることが可能だというのは、電子書籍だけの利点だと言えるのではないでしょうか?
日頃から山のように本を読むという人からすれば、毎月決まった料金を支払うことでどれだけでも読み放題で閲覧できるという利用方法は、まさしく斬新と言って間違いないでしょう。





英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)概要

                              
作品名 英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)ジャンル 本・雑誌・コミック
英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)詳細 英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)(コチラクリック)
英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)価格(税込) 1078円
獲得Tポイント 英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ