●4h2●

バディドッグ(1)無料試し読みコーナー


1匹のAIと地球の命が、相沢家に託された!AI(ヤツ)の名はバド!!2019年、米国国防省から逃亡中の人工“超”知能が、かつて量産されたペットロボットのバディドッグ、通称「バド」に乗り移り、日本に現れた!!バドはなぜか平凡な男・相沢に管理されるコトを望む。最強のAIを搭載するバドを預かった相沢一家は、その“変犬”ぶりに右往左往させられるが・・・人工知能は人類の相棒(バディ)か? 医療や金融、将棋など様々のジャンルをAIキャラクターの視点で斬る、細野不二彦流「少し不思議」な日常系SF始動!!単行本巻末には連載誌で好評を博した、庵野秀明×細野不二彦「空想科学対談」も収録!!!
続き・・・



バディドッグ(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


バディドッグ(1)「公式」はコチラから



バディドッグ(1)


>>>バディドッグ(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)バディドッグ(1)評判


BookLive!(ブックライブ)のバディドッグ(1)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもバディドッグ(1)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもバディドッグ(1)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもバディドッグ(1)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、バディドッグ(1)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいバディドッグ(1)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなバディドッグ(1)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)バディドッグ(1)あるある


話題の作品も無料コミックを活用すれば試し読みができます。スマホやモバイルノートで読めちゃうので、ヒミツにしておきたい・見られたくない漫画もコソコソ楽しめるのです。
多くの書店では、本棚のスペースの問題で並べることができる書籍数が制限されますが、BookLive「バディドッグ(1)」のような仮想書店ではそうした制限をする必要がなく、ちょっと前に発売されたタイトルも扱えるのです。
無料アニメ動画に関しては、スマホでも見ることができるのです。以前に比べてアラサー、アラフォー世代のアニメファンも増加傾向にありますので、これから尚更進化を遂げていくサービスだと考えます。
バッグなどを持ち歩かないという男性にとって、スマホで無料電子書籍を楽しむことができるというのはありがたいことなのです。分かりやすく言うと、ポケットに入れて本を持ち歩けるわけです。
漫画が好きだという人からすると、保管用としての単行本は値打ちがあるということに異論はありませんが、気軽に楽しみたいという人の場合は、スマホで読めるBookLive「バディドッグ(1)」の方が断然便利だと言えます。





バディドッグ(1)概要

                              
作品名 バディドッグ(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
バディドッグ(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
バディドッグ(1)詳細 バディドッグ(1)(コチラクリック)
バディドッグ(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント バディドッグ(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ