●4h2●

HEADS(ヘッズ)(1)無料試し読みコーナー


脳の中にいる“亡霊”よ、おまえは誰だ!? 強盗に頭を撃たれた成瀬純一は、脳移植手術により奇跡の生還を果たす。だが彼の頭の中には、もう1人の自分が…!! 東野圭吾原作による脳移植ミステリー。純一は事件のショックで記憶を失っていたが、徐々に回復していく。ある日、彼は病院でガラスケースに収められた「ホストJN」「ドナーNo.2」と書かれた二つの脳を見つけた。それは拳銃で撃たれた時に破壊された純一の脳片と、それを補うために提供されたドナーの残りの脳片だった。純一は、一億分の一の成功率とされる脳の移植手術を受け、奇跡的に成功していたのである。恵との幸せな日々も取り戻し、純一の生活は事件前と変わらぬものとなった。だが彼の中には小さな変化が起きていた。そしてその違和感は、徐々に大きくなっていく…。作家・東野圭吾の小説「変身」を劇画化したミステリーコミックの第1集。成瀬純一は、22歳の平凡なエンジニア。彼は恋人・恵と一緒に住む部屋を探すため、不動産屋に来ていた。だがこのとき偶然、店に強盗が現れた!そして強盗は、外に逃げようとした子供に拳銃を向ける。純一は子供を救おうとして、自分が代わりに頭を撃たれてしまう。1か月後、純一は病院のベッドの上で意識を取り戻した。最新の医療技術により、純一は一命を取り留めたのだが…(第1話)。
続き・・・



HEADS(ヘッズ)(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


HEADS(ヘッズ)(1)「公式」はコチラから



HEADS(ヘッズ)(1)


>>>HEADS(ヘッズ)(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)HEADS(ヘッズ)(1)評判


BookLive!(ブックライブ)のHEADS(ヘッズ)(1)支払い方法は数多く用意されていて、TポイントでもHEADS(ヘッズ)(1)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもHEADS(ヘッズ)(1)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもHEADS(ヘッズ)(1)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、HEADS(ヘッズ)(1)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいHEADS(ヘッズ)(1)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなHEADS(ヘッズ)(1)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)HEADS(ヘッズ)(1)あるある


買うより先にストーリーを知ることができるとすれば、購入してしまってから悔やまずに済むのです。普通の書店での立ち読みと同様に、BookLive「HEADS(ヘッズ)(1)」においても試し読みをすることで、どんな内容なのか確かめられます。
ずっときちんと本という形で買っていたと言われるような方も、電子書籍を利用してみた途端に、便利過ぎて戻れないということがほとんどだそうです。コミックサイトも様々ありますから、兎にも角にも比較してからチョイスした方が賢明です。
電子書籍も一般の本と同じで情報が商品ということになるので、気に入らなくても返品することはできません。それ故概略を確認するためにも、無料漫画に目を通すことをおすすめします。
買った後で「予想していたより全く面白くない内容だった」という時でも、書籍は返品が認められません。だけれど電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、こうした状況を防止できるというわけです。
漫画を購入するまでに、BookLive「HEADS(ヘッズ)(1)」において試し読みをするというのがセオリーです。物語の展開や登場する人物の容姿を、購入するより先に見ることができます。





HEADS(ヘッズ)(1)概要

                              
作品名 HEADS(ヘッズ)(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
HEADS(ヘッズ)(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
HEADS(ヘッズ)(1)詳細 HEADS(ヘッズ)(1)(コチラクリック)
HEADS(ヘッズ)(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント HEADS(ヘッズ)(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ