●4h2●

神経内科へ来る人びと無料試し読みコーナー


“脳”を抱えた珍妙な患者さんが訪れる不思議な診察室 偏頭痛・パーキンソン病・失語症・脳梗塞・ヘルペス脳炎など、さまざまな症状の人びとが訪れる神経内科。脳や神経の治りにくい病気で悩みを抱える患者に、どう説明しようか、どう慰めようか…。患者さんが単にドアを開け、診察室の中に入るという動作なのにドラマを感じてしまう。薬の効きがいいときは、さっと入ってくるので、それで状態がだいたいわかるのだ。 大学病院の「神経内科」、患者さんとのやりとりを記録した痛快エッセイです。●米山公啓(よねやま・きみひろ)1952年山梨県生まれ。作家、医学博士、神経内科医。聖マリアンナ大学医学部卒業、聖マリアンナ医科大学第2内科助教授を1998年2月に退職。本格的な著作活動を開始。現在もあきる野市の米山医院で診療を続けながら、医学ミステリー、小説、エッセイ、医療実用書など、280冊以上を上梓。テレビ・ラジオ番組の監修・出演をこなし、講演会も全国で行なっている。
続き・・・



神経内科へ来る人びと無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


神経内科へ来る人びと「公式」はコチラから



神経内科へ来る人びと


>>>神経内科へ来る人びとの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)神経内科へ来る人びと評判


BookLive!(ブックライブ)の神経内科へ来る人びと支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも神経内科へ来る人びと電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも神経内科へ来る人びとの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも神経内科へ来る人びと支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、神経内科へ来る人びとの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい神経内科へ来る人びとが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな神経内科へ来る人びと電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)神経内科へ来る人びとあるある


漫画離れが指摘される中、電子書籍は今までにないシステムを展開することによって、新規顧客を増やしつつあります。画期的な読み放題プランがそれを現実化したのです。
電子書籍を買い求めるというのは、ネットを通じて文字などの情報をゲットすることだと言っていいでしょう。サービス提供会社が破綻してしまうようなことがあると利用できなくなってしまいますから、入念に比較してから安心のサイトを見極めましょう。
スマホを介して読む電子書籍は、有難いことに文字のサイズを視力に合わせることが可能なため、老眼に悩むご高齢の方でもスラスラ読めるという特性があるのです。
コミックと言うと、「若者を対象としたもの」という印象を持っているのではないでしょうか?けれども人気急上昇中のBookLive「神経内科へ来る人びと」には、50代以降の方でも「10代の頃を思い出す」とおっしゃるような作品も多く含まれます。
CDを軽く聞いてから買い求めるように、漫画も試し読み後に買うのが普通のことのようになってきたと言っても過言じゃありません。無料コミックを有効活用して、読みたかったコミックを探し出してみてはどうですか?





神経内科へ来る人びと概要

                              
作品名 神経内科へ来る人びと
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
神経内科へ来る人びとジャンル 本・雑誌・コミック
神経内科へ来る人びと詳細 神経内科へ来る人びと(コチラクリック)
神経内科へ来る人びと価格(税込) 378円
獲得Tポイント 神経内科へ来る人びと(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ