●4h2●

ともえ無料試し読みコーナー


源平から元禄。時空を越えたファンタジー近江義仲寺で運命的な出会いをした松尾芭蕉と智月尼。最晩年の芭蕉のプラトニックな関係と、巴御前との魂の交感を描く歴史時代小説。大津にある義仲寺、その境内にある巴御前の塚に額ずく一人の尼に、声を掛けたのは旅の途中の松尾芭蕉であった。そして芭蕉最後の恋が始まるのだった。その尼・智と芭蕉の淡い恋に、遥か五百年の時空を越えて巴御前と木曾義仲の縁が美しく絡む。近江と鎌倉を、そして過去と今を往還する純愛ファンタジー。解説・島内景二
続き・・・



ともえ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ともえ「公式」はコチラから



ともえ


>>>ともえの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ともえ評判


BookLive!(ブックライブ)のともえ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもともえ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもともえの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもともえ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ともえの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいともえが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなともえ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ともえあるある


流行の無料コミックは、スマホやタブレットで読めます。外出中、休憩時間、クリニックなどでの受診までの時間など、いつ何時でもすぐに見ることができます。
移動中などの少しの隙間時間に、無料漫画を試し読みして自分好みの本を発見しておけば、後々たっぷり時間がある時に買い求めて続きを満足するまで読むこともできちゃいます。
「出先でも漫画を手放したくない」などと言う人にちょうど良いのがBookLive「ともえ」だと思います。かさばる漫画を帯同することもなくなりますし、鞄の荷物も軽量になります。
BookLive「ともえ」で漫画を手に入れれば、部屋の隅っこに本棚を用意する必要がなくなります。加えて、新刊を買うために書店に足を運ぶ時間を作る必要もありません。こういった理由から、サイトを利用する人が増え続けているのです。
アニメの世界に熱中するというのは、リフレッシュに非常に役に立ってくれます。複雑な話よりも、単純で分かりやすい無料アニメ動画などが良いでしょう。





ともえ概要

                              
作品名 ともえ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ともえジャンル 本・雑誌・コミック
ともえ詳細 ともえ(コチラクリック)
ともえ価格(税込) 789円
獲得Tポイント ともえ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ